MENU

努力してるのにモテない!2つのNG行動

雑誌やネットの恋愛ハウツーを読んで、モテる女になるために努力しても、なぜか男性にスルーされてしまうのは、一体なぜなのでしょう?
男性ウケするファッション、ヘアスタイル、仕草まで完璧にしているからこそ、努力が実るときを期待しますよね。
頑張っているにも関わらず、努力もむなしく、モテない理由は意外なところにあります。

 

1.頑張っている雰囲気が重い

男性の本音は「女性にモテたい」とみんな感じています。
ところが、女性が男性にモテたいために、頑張っている姿をみると、健気どころか気の毒に見えてしまうのです。

 

勝手な考えだと思うでしょうが、男性は子孫をのこすために、多くの女性と関わりたいと、本能的な部分をもっているのです。
逆に女性は、慎重に相手を選んで、最終的にひとりの男性と関わりを深めるという本能をもっています。

 

根本的に男性と女性では、相手を選ぶときの考え方が違うのです。

 

実際、男性は女性がモテたいと思っていることに、違和感をおぼえていることが多いのです。
合コンなどでも、慣れた感じで仕切っている女性よりも、突然呼びだされて困っているような女性のほうが、気になるものです。

 

「モテたいために、たくさん研究しているんだろうな」

 

そんな風に見えると、男性はその勢いに押され、重いと感じて引いてしまうのです。
ですから、モテるために努力するのもいいですが、それを男性に悟られないように、外見も発言も控えめにしたほうがいいですね

 

2.小悪魔術に頼りすぎる

巷にあふれる「モテる女は小悪魔です」というフレーズですが、これにも意外な落とし穴があります。
小悪魔テクニックとは、男性がふりまわされて、いつの間にか、その女性を好きになっていく展開を期待しているものです。

 

ですが、あまりにも女性に浸透しすぎた小悪魔術は、ある程度男性にバレているのです。
モテたいために、男性の前で、あれこれ小悪魔的な行動をしても、見透かされていることが多くなっています。

 

それに、その人によってテクニックが通用するか分からないですし、あなたのキャラにあった行動かどうかも分かりません。
あまりにも初対面のイメージとかけ離れていて、会話や仕草に小悪魔術がでたら、男性は惹きつけられる前に、驚いて引いてしまうのです。

 

男女をいれかえて考えても同じです。
男性の外見と性格に、少しのギャップを感じてOKだったとしても、モテたいために演技しているような感じだと、魅力的に思えますか?

 

このように、みんながすべて小悪魔術で恋愛がうまくいくとは限りません。
自分の大切な恋愛を、何かに頼りすぎるのはNGです。
ともかく、男性からみて不自然にみえないような言動を心がけてくださいね。

 

おわりに

女子力アップ、小悪魔になる方法、男性ウケする外見のすべてをクリアしても、努力が実らない原因は「モテたい」という執着心にあったのです。
テクニックに頼るよりも、自分の自然体で男性と接するほうが、案外モテるのかもしれませんね。