MENU

こんな男性は要注意!付き合った後に大切にしてくれない男性を見抜く3つのポイント

付き合った男性から付き合う前と付き合った後で態度を変えられてしまったことはありませんか。
この記事では、付き合った後に大切にしてくれない危険な男性を見分けるポイントをご説明します。

 

付き合った後に大切にしてくれない危険な男性を見抜くポイント

 

 1 彼女がいるのにも関わらずに言い寄ってくる

 

現在の彼女を大事にしていない証拠ですから、男性がもしその彼女と別れて付き合うことになったとしても、今度は自分がその彼女と同じように裏切られてしまう可能性が存分にあります。
著者は、そういう男性が最後には誰にも信じてもらえなくなるところを見たことがあります。彼女の悪口や、うまくいっていないアピールをすることで、次のターゲットを探しているのですね。

 

 2 自意識とプライドが高いように見える

 

論理的で、負けず嫌いの男性は最初のうちは知的で頼もしいように思えますが、付き合ってみると「単に人の意見を聞かない性格」だったということがありました。
つまり、自分の意見を認めさせるために議論して論理づけるのです。女性についての持論なども展開しますが、一緒にいると女性の都合は考えず自己中心的な思いを通そうとします。
例をあげると、ある男性が元々「女性も働くべき」と主張していたのにも関わらず、著者の職場の女性と付き合った際には彼女の仕事内容や帰宅時間について文句を言いました。
それらが響いて彼女は職場で非常に働きづらくなってしまったのです。
生活する上で言い分が食い違う場面はたくさんあります。そういった時にうまく話し合わない男性は、著者としては長く付き合うのが難しい男性だと思います。

 

 3 友達に会わせる機会を避ける

 

「彼女と誠実に付き合うつもり」なのか、「遊びで付き合っていて彼女を大切にするつもりはない」のか、それは男性が自分の生活環境にどれだけ女性を関わらせるかで判断できる場合があります。
友達や友達カップルの大勢での集まりに、彼女らしき女性を連れてこない男性がいました。
「誘えば良かったのに」と言うと、「まだ本気で付き合うかわからないから仲間に紹介するのはなんとなく気が引ける」ということでした。
付き合うのを了解する前であっても友達とのイベントや飲み会に誘ったり、さりげなく出身や生い立ちの話をする男性は、大切なことを共有したいと考えているわけですから、付き合った後長く続く可能性が高いです。

 

読者への注意点とアドバイス

 

男性は真剣に付き合ってほしい女性に対して実際以上に自分を良く見せたがります。しかしそれは女性同様ではないでしょうか。
問題は付き合い始めて時間が経ち、気楽な関係になったタイミングに出てくる本音の部分です。
男性が本当の意味で大切にしてくれているのか、女性を大切にするふりをしているだけなのか、よく観察することをおすすめします。

 

おわりに

お付き合いが初期の1番楽しい時期に「こんなはずじゃなかった」とならないように、この記事を参考にステキな相手を見つけて頂ければ幸いです。